打ち上げ玉数は約12,000発!足立花火大会2017の日程と穴場スポット

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

今年も足立の花火がやってきました!

混雑を避けてゆっくり見たい方のために

穴場スポットや屋台や混雑情報などを紹介します。

足立の花火大会2017年の日程と概要

 

日程

2017年7月22日(土)

19:30~20:30

荒天の場合は中止となります。

 

概要

約1万2000発の花火があがり

毎年50万人以上の人を集める花火大会です!

名物のナイアガラや一斉に打ちあがるスターマインがギュッと凝縮されているので必見です!

 

 

混雑を避けてゆっくり見たい方の穴場スポット

 

荒川江北橋緑地

混雑をさけるのなら、3kmほど離れますが

こちらの方が、ゆっくり見れるかと思います!

家族連れにも人気のスポットです。

最寄駅は扇大橋駅で、徒歩約13分です。

 

扇大橋周辺

ゴルフ練習場の近くに土手がありますので

そちらでゆっくり花火を見れます。

こちらも最寄駅は扇大橋駅で徒歩約13分です。

 

尾久の原公園

スポンサードリンク

打ち上げ場所から少し離れますが

きれいなトイレもあってオススメです。

食材を調達するなら、徒歩圏内に

「ライフ」というスーパーがあります。

 

汐入公園

3km以上離れているので

地上付近の花火やナイアガラは

ほぼ見えないのですが、

大きな花火は見ることができます。

巨大な遊具があるので、

お子様と遊びながら待てるのでおススメ。

最寄駅は南千住駅で徒歩約16分です。

 

善立寺

穴場ですが、お寺の中なので

少し気を使いそうですね。

こちらの最寄駅は

梅島・五反野駅で、どちらも徒歩約10分です。

 

屋台の場所は北千住駅から土手まで

 

打ち上げ会場となる河川敷エリアは

屋台の出店が禁止となります。

 

屋台周辺が混みだすのは午後三時からですので

北千住駅を利用される方は、

一番混雑すると言われているため

 

早めに食べ物を買って

場所取りをした方が良いかと思います。

 

他は梅田駅や五反野駅などの駅周辺や

土手に向かう道沿いが主な出店場所となります。

 

 

まとめ

北千住駅を利用される方は

遅くても15時までに

五反野駅は16時までに到着することをオススメします。

 

帰りも混雑必須ですので

急ぎでない方は少し遠くなりますが

北千住川からは「牛田駅」「千住大橋駅」

西新井側は「梅島駅」「小菅駅」

など利用されるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー