•初めての山菜狩り!その服装や道具、採れる時期は?●

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

 

春の楽しみと言えば山菜取り!

山菜は春の短い期間にしか取れないので

毎年春になると山菜を楽しみにしている人は沢山いると思います。

私も山菜の天ぷらが大好きで楽しみにしています。

 

山菜取りをやってみたいけれど道具や服は

どんなものをそろえたらいいのかわからないですよね。

道具と服装はちゃんとそろえておかないと

山まで行ったけれど何も出来なかったら残念です。

 

山菜取りにはどんな服装で、何が必要なのか調べてみました。

 

山菜狩りに適した服装と道具をチェック!

山菜取りに行くのに服装は何が良いのでしょうか?

山菜取りは汚れるのはもちろん、

茨などでほつれたり破れたりする可能性があります。

ケガの予防のためにも全身丈夫な生地の服装が適しています。

 

オススメは作業着で使うツナギです。

これだと動きやすいですし、生地も丈夫なので安心です。

服の色は蜂が来ないように黒以外にしましょう。

雨用にカッパも持っていくと安心です。

 

次は靴も大切です。

激しい道を歩いたりするので普通の靴では滑って、

余計な力を使うので疲れてしまい大変です。

また濡れたりする可能性もあるので

撥水できる専用の靴が良いですよね。

お勧めはスパイク付きの足袋です。

スポンサードリンク

 

スパイク付きだと滑りにくく山の斜面でも歩きやすいです。

山で作業するときには適しています。

特につま先に鉄板が付いていると更に安心みたいですよ。

 

他には軍手や帽子もしっかり着ていきましょう。

 

山菜取りに必要な道具は何?

・竹製のしょいかご

採った山菜を入れるために使用します。

どうして竹製?と思いますが、

通気性が良いので採った山菜が蒸れてしまうのを

防ぐことが出来ます。

ちょっと竹製のしょいかごは恥ずかしいなって

いう方は大きめのリュックを持っていきましょう。

・熊よけの鈴

熊が寄ってこないように鈴をつけておきましょう。

熊に遭遇したら大変です。

・キッチンばさみかナイフ

山菜を取るときに使用します。

キッチンばさみは手軽に手に入りますね。

山菜取りのナイフは色々な種類と形がありますが、

初心者の人はステンレス製が手入れの時楽なのでおススメですよ。

 

・虫よけスプレー

山には虫が沢山います。

山ダニという厄介なものもいるので虫よけは肝心です。

 

・水、食料

もしもの時のために飴やチョコなどを持っていきましょう。

疲れたときにも糖分を補給できて安心です。

 

春に採れる山菜一覧。

春にはどんな山菜がとれるのでしょうか?

意外と色々な種類の山菜があるようです。

フキノトウ、ウド、ゼンマイ、行者ニンニク、タラの芽、葉わさび、ワラビ、セリ、コシアブラ、アケビ、ウルイなどです。

知らないものも結構ありますね。

図鑑などで特徴を調べてとりに行きましょう。

 

自分でとった山菜を食べるのはとっても楽しみですね。

服装と道具をしっかりそろえてケガや遭難に気を付けて楽しんでください。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー