二枚爪を治して女子力UP!原因を知って正しい対処「うるツヤ爪」へ♪

目安時間:約 5分

スポンサードリンク

指の爪周りのトラブル、気になりますよね。

特に二枚爪は、見た目もアレだし、ネイルを楽しむのにも支障が生じてくるので、出来ればなりたくない症状のひとつです。

 

なぜ二枚爪になってしまうのでしょうか?

その原因や対処法をまとめました。

 

二枚爪とは?なぜ二枚爪になるの?

二枚爪は、

正式には「爪甲層状分裂症(そうこうそうじょうぶんれつしょう)」という名前の症状です。

 

その名の通り、

 

爪甲=爪の部分が2層に分裂して、

爪が2枚重なっているように見える病気です。

 

 

爪の内部の構造は?

背爪・中爪・腹爪の三層から成っています。

健康な爪は、ケラチンというたんぱく質と、

12~16%の水分を主な成分として

成り立っていますが、なんらかの原因で

水分が不足したり、健康なたんぱく質が

阻害されることにより、

爪の組織が脆くなって二枚爪の症状が起こります。

 

二枚爪の原因を知って、正しい対処法で「うるツヤ爪」に

  • 乾燥

水分不足は爪の大敵です。

水をよく使う水仕事は、実は乾いた後に乾燥しやすいので、二枚爪になりやすいと言われています。

また、ネイルやリムーバーなどが爪を乾燥させることもよくあります。

水仕事や、ネイル・リムーバーを使った後は、

乾燥を防ぐために、ハンドクリームや保湿オイルを爪に塗って保護しましょう。

スポンサードリンク

★「うるツヤ」ポイント1

お風呂あがりや、顔のスキンケアをする時にも、

爪も忘れずにお手入れしてあげてください。

 

  • 衝撃

美容師や料理人など、手をよく使う仕事の人は、

爪のトラブルを起こしやすいと言われています。

 

これは、

爪先への小さな衝撃がダメージとなり、

爪の組織に影響を与えるためです。

 

仕事で使う分には仕方ないですが、

日常生活で気をつけるポイントとして、

爪切りの方法を変えてみるという手段があります。

★「うるツヤ」ポイント2

爪切りではなく、

お風呂で爪が柔らかくなったときに、

やすりで優しく磨いてあげてください。

それだけでも、爪へのダメージを防ぐことが出来ます。

 

  • 血行不良

末端冷え性の人など、

指先がいつも冷えて血行不良を起こしていると、

指先まで栄養が行き届かず、

健康な爪の組織が作られるのを阻害します。

 

そうなると、

脆い爪が生えてくることになるので、

二枚爪になりやすくなります。

 

出来るだけ指の先まで冷やさないように対策しましょう。

鉄分不足による貧血なども、

血行不良の原因にあげられます。

★「うるツヤ」ポイント3

食事や鉄を含むサプリなどで補給し、

貧血状態改善することで、二枚爪を防ぐことが出来ます。

 

  • 栄養不足

爪は、髪と同じように、

ケラチンというたんぱく質から作られます。

身体本体の栄養バランスが崩れると、

このたんぱく質がスムーズに作られなくなり、

髪や爪の質も悪くなります。

★「うるツヤ」ポイント4

肉や魚・卵などのたんぱく質、

鉄分、カルシウム、ビタミン群などが

バランスよく摂取できるよう、

食事内容に少し気をつけてみることで、

髪や爪の状態を改善することができます。

 

まとめ

二枚爪になってしまったら、

クリームやオイルで爪を保湿するとともに、

食事やサプリで栄養状態を改善することで、

また健康な爪が生えてくるのを促進します。

 

女性にとって、綺麗な指と美しい爪は、艶のある髪や肌理細かい肌と同じように、重要な女子力アップポイントです♪

 

お肌のお手入れ同様、

爪のケアにも気を配ることで、

綺麗な指先をキープしてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー