USJでお馴染みセサミストリート!番組に込められた「呪文」の意味は?

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

  

セサミストリートでは、マペットたちがお友達と喧嘩したり仲直りしたり、

 

歌を歌ったりと賑やかですよね。

 

今でも新しいマペットが登場し、大人から子どもまで世界中で愛されています。

 

セサミストリートの番組には、どんな願いが込められているのでしょうか?

 

見ているだけでも楽しいけれど、色々なことが学べるセサミストリートについて

 

調べてみました。

 

47年にわたって愛されているセサミストリートとは?

 

セサミストリートは、アメリカで1969年から放送が始まりました。

 

セサミストリートという街や道路は本物ではなく、架空の街で

 

アメリカのマンハッタンがモデルになっています。

 

カーペンターズのシングという名曲は、もともとセサミストリートの挿入歌として

 

作られました。

 

番組も歌も、世界中の人に愛されていますね。

 

ここで暮らすマペットは、本当に個性が豊かです。

 

おなじみのビッグバードやアーニー、バートを始め、クッキーモンスターなど、

 

昔からいる仲間から女の子らしいおしゃまなアビー、新キャラのジュリアまで

 

見ていて飽きません。

 

セサミストリートは就学前の子の教育を目的とした番組なので、

 

生き生きとしたマペット達のおかげで、子どもたちが飽きずに楽しんで学べます。

スポンサードリンク

 

日本では1971年からNHKで英語版が放送されていました。

 

昔の放送を知っている人は、セサミストリートは英語だった印象があるのでは?

 

1998年から2か国語放送が始まって、日本語で聞けるようになりました。

 

この人気教育番組に込められた意味とは

 

そもそもの「セサミストリート」の意味って知っていますか?

 

セサミとはゴマの意味で、「開けゴマ!」呪文のゴマなんです。

 

セサミストリートを見ることで、子どもたちに新しい世界の扉を開いて欲しいという

 

願いが込められています。

 

この番組を見ていると、文字を読む能力や計算能力が上がりやすい傾向があるとの

 

結果も出ているそうです。

 

同時に、いろいろなマペットとの関わりを通して、喧嘩をした時の対処方法や

 

人はそれぞれ違っているという事を学べます。

 

まとめ

 

140以上の国や地域に好かれているセサミストリートは、

 

見ていて楽しくいつの間にかお勉強や人間関係が学べる番組です。

 

最近は日本のテレビでは放送していませんが、

 

絵本やDVD、youtubeの公式チャンネルなどで楽しんでくださいね。

 

 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー