忘れられない日にするために !母の日の手紙のステキな渡し方

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

 

お母さんには毎日たくさん助けてもらっているけど、

日常ではなかなか上手に感謝の気持ちを伝えられないですよね。

 

母の日は日頃伝えられない気持ちを伝える事が出来るチャンス!

 

直接言葉で伝えるのは照れくさいので

手紙に書くと気持ちを伝えやすいです。

 

でも一体手紙に何をかけばいいんだろう?

と悩んでしまいますよね。

 

そんな人におすすめの手紙の書き方と文例を紹介します。

 

また、手紙を渡すだけではなく、

もうすこし何かプラスしたい!という人向けにサプライズ方法を紹介します。

 

母の日の手紙は何を書けば良い?日頃の感謝を最大限に伝える書き方と文例

 

文章を書くのが苦手な人も、

そんなに難しく考えることはありません。

素直に自分の言葉で感謝を伝えれば喜んでもらえるでしょう。

 

ただ、「いつもありがとう」だけだと

少し寂しいので、具体的に感謝している内容と、

スポンサードリンク

お母さんを気遣う言葉を付け加える良くなるのではないでしょうか?

 

また日常の思い当たることを書くと良いのでしょう。

 

いくつか文例を紹介します。

 

お母さんへ。

 

いつも美味しい料理を毎日作ってくれてありがとう。

お母さんの作るご飯は本当に美味しいです。

毎日家事や仕事で忙しい中頑張ってくれて感謝してるよ。

私も手伝えることがあればいつでもいってね。

最近肩が凝っているみたいだから、

体に気を付けてずっと健康でいてください。

 

お母さんへ。

お母さんにはいつもわがまま言ったり

そっけない態度をとってしまうけど、

一生懸命育ててくれて感謝しています。

いつも自分のことより家族を優先してくれてありがとう。

お母さんと最近見に行った映画

とても楽しかったのでまた行こうね!

これからも元気で明るいお母さんでいてください。

 

かしこまった文章にするよりも、

あなたらしい言葉で書くと良いと思いますよ。

 

ただ渡すだけにしたくない人向け おすすめサプライズ!

手紙を渡すだけではなく、

なにかサプライズをしてあげると

もっと喜んでもらえますよね!

こんなサプライズはどうでしょうか?

 

・カーネーションと一緒に手紙を添えて、お母さんの部屋に置いておく

・お母さんがいない間に家の中を掃除しておく

・手料理やお菓子と一緒に手紙をわたす

・肩たたきやマッサージをしてあげる

 

お母さんが普段していることを手伝ってあげたり、

ささやかな事でも気持ちが伝われば喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー