国の重要有形・無形民俗文化財に指定!高山祭2017年度の日程は?

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

高山祭は岐阜県高山市で

毎年春と秋に2回行われているお祭りです。

一年に2回行われているなんて珍しいですね。

 

高山祭は国の重要有形・無形民俗文化財に指定され、

日本三大美祭に選ばれています。

匠の技が満載で、動く人形のからくり奉納や

仕掛けの施された戻し車などが見られます!

なかなか普段は見られないものなのでとても見てみたいですね!

 

今年はどんな日程とスケジュールで行われるのでしょう?

見どころも事前にチェックしておきましょう。

 

2017年度高山祭の日程とスケジュール

日程は2017年4月14日(金)、15日(土)の2日間行われるようです。

4月14日(金)

からくり奉納 11時頃と15時頃

御巡幸13時~16時

屋台曳き揃え 9時半~16時

夜際 18時半~21時

 

4月15日(土)

からくり奉公10時頃と14時頃

御巡幸 12時半~16時

屋台曳き揃え 9時半~16時

 

事前に地図で場所をチェックしておくと

良いかもしれません。

日程は状況によって変わることも

あるかもしれませんので、

前日か当日にも確認してください。

スポンサードリンク

 

春は山王祭、秋は八幡祭。それぞれの見どころは?

 

高山祭は、春は山王祭、秋は八幡祭といって、

それぞれの見どころがあるみたいですよ!

春と秋の見どころの違いは何でしょう?

 

春の山王祭の見どころは?

からくり奉公

からくり人形を網をつかって

操っているところが見られます。

見事にからくり人形が自分で動いている

ように見えるそうです!

これはこのお祭りの中でもとても人気があって、

毎年歓声で賑わうみたいです。

 

御巡幸

御巡幸とは昔ながらの衣装を着た100名ほどの

行列が高山の町を歩くそうです。

時代劇に出てきそうな景色が見られるようですね。

 

屋台曳き揃え

重要有形民俗文化財に指定されている

屋台12台を見ることが出来ます。

とても美しいそうで見ると感動しそうです。

 

夜祭

夜祭は14日の夜にしか行われません。

夜はなんと屋台が灯りをともして

夜の町を歩くそうです!

夜の景色は昼とまた違って

とても美しく華やかでしょうね。

 

秋の八幡祭の見どころは?

春と同じくからくり奉公、御巡幸、

屋台曳き揃えが見られるのですが、

秋の八幡祭には屋台曳き廻し宵祭があります。

特に宵祭は高山祭最後の夜に行われるので見逃せません

屋台に100個の灯りが灯されて、

「高い山」という歌を歌いながら屋台蔵へと戻っていくのだそうです。

華やかで賑やかなお祭りの締めの場面も

とてもきれいで心に残るのではないでしょうか。

 

まとめ

春も秋もそれぞれの季節の景色で

違う雰囲気で楽しめそうです。

ぜひ春と秋の両方行って

それぞれの見どころを見てみたいですね。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー