非痩せ女子は“むくみ腸”だった!?理に叶った最強コンビ生姜ココアダイエットのレシピ教えます!

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

 

お腹周りがやばいなって思い始めて、

ダイエットしたくても、何やってもなかなか効果が出てくれないと続かないものです。
運動するにしても、特に冬場は寒くて外に出たくもないですし、毎日やるのは時間もないですよね。
暖かい部屋の中で、ゆっくりお茶しながらお腹が凹んでいってくれたら良いのに!

って、都合の良いことを考えるのも仕方がないこと(?)です。
そこで、最近話題になってきているのが、

 

生姜ココアダイエットです!
ぽっこりお腹の原因である“むくみ腸”から、

余分な水分を排出して、改善していく効果があるそうなんです!
すぐに始められるレシピも一緒に見ていきましょう!

 

■生姜とココアダイエットの最強コンビで血流改善!


前述したように、ぽっこりお腹の原因は、

余分 な水分を含んだ“むくみ腸”だそうです。

水分を多く含んでいるから、その重みで垂れ下がってきて、

ぽっこりお腹になっているんですね。

腸がむくんでしまう原因としては、

血流の停滞や、ストレス、運動不足、暴飲暴食があるそうですが、

足のむくみなどと同じように、溜めてしまった水分を血流にのせて排出していかないといけません。
生姜に含まれる、ショウガオールには血流を促進する効果があり、

ココアに含まれるココアフラバノールには、腸の血管を広げる効果があるそうです。

スポンサードリンク

ということは、二つを一緒に摂ると、血管を広げて流すわけですから、血流改善にとっても効果的なのはよくわかりますよね!

■生姜ココアには、ダイエット+αで嬉しい効果が!

生姜とココアには、ダイエット以外でも嬉しい効果がたくさんあります。

まず、生姜には昔から胃腸の働きを助ける効果があるそうです。
さらに、殺菌効果や抗炎症作用もあるので、免疫力の向上も期待できますね!

生姜の成分には、ストレスによって乱れやすい自律神経のバランスを整える効果もあるそうです。
そして、ココアですが、鉄分などのミネラルを多く含んでいるので、貧血にも効果が期待できます。
生姜ココアで血流改善をすると、身体が温かくなり、冷え性の改善や寝付きの改善にもつながっていくと思いますので、こちらの効果に期待して、生姜ココアを始めるのも良いですね!

■生姜ココアの気になるレシピ

・純ココア 5g
・お湯 200ml
・生姜のすりおろし 5g

材料を全て溶かすだけですが、甘みがないので、飲みにくい場合は、蜂蜜を小さじ2くらい入れても良いそうです。

ちなみに、生姜のチューブを使う場合は、ショウガオールが少ないようなので、ちょっと多めの7gくらい入れた方が効果があるようです。

私も実際に試してみようと思ったのですが、

家に生姜パウダーしかなかったので、3g入れたら辛すぎて半分も飲めませんでした。
調べたら、生姜パウダーはひとつかみ程度で良いそうで、

どうりで辛いわけだと、今、指先をホカホカさせながら反省しています、笑。
でも、生姜パウダーはささっと入れられるので、オススメです!

分量さえ間違えなければOK!
身体を温めることはダイエットの大事な要素とも言われますので、

生姜とココアをうまく取り入れて、むくみ知らずのお腹スラッっとさんになりたいですね!

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー