ランチ代3000円と美味しさの兼ね合い。

目安時間:約 2分

スポンサードリンク

時々やってくる、年に数回のランチ会。
ついに過去最高金額のランチ代3000円がキターーーーー!!!
心の中で思う(これだから。。セレブは困る)
果たして3000円を出したかいがあるのか否か!?
めろこは趣味を超え、第二の青春をささげるべくソフトバレーに夢中になっております。
そのソフトバレーの代表が住んでいる町内は、ずらずっらーーととてもよいお家の方々。

飼ってるお動物さまも、うさぎとかイグアナだとか。。。セレブすぎます。

一緒にチームメイトとして過ごすことは何の問題もなく、とてもとても楽しいのですが、

ただ1点。

ランチ代はんぱねぇぇぇぇぇ!!!

あらやだ、言葉使いが乱れてしまいましたわっおほほっ

スポンサードリンク

実際実費は500円のみでね、2500円は月々の会費の蓄えから支払われたのだけれども、
なんせ庶民のわたしからすると、そんなに余ってるなら月々の会費安くしてh。。などど思ってしまう心の貧しいめろこなの。

そして肝心のランチでしたが、いやまぁ~なんだか。。えーっと。。読めない!!!!

メニューの魚か果物か何かわからないけども、いちいち読めない!!!

。。漢字って難しいですね。←

美味しいかどうかでゆうと、とても難しい。

食べたことない味。食べたことない食材。食べたことない斬新な創作料理。

いやぁぁ。
すごいね。うん。

美味しさとは別の、贅沢さを感じました。

そゆ、贅沢さも時にはいいのかもしれませんね。

ただ、食べ終わった後、
無性にマックのポテトを食べたくなったのは内緒です。

旦那にも3000円のランチを食べたのは内緒です。

おほほ。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー