スギ花粉飛散情報2017年の状況は?時期はいつまで?例年より量が多い!?

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

花粉の時期がやって来ましたね。

皆さんは、花粉対策など万全でしょうか?

私は、周りと比べ時期外れの花粉症でくしゃみがでる程度なので、あまり困ってはいませんが、

私の旦那さんや父親が酷い花粉症で毎年毎年、辛そうです。

 

父にいたっては病院に行き症状を軽くしてもらう薬などをもらって対処していますが…。

薬を飲み忘れたときや薬がきれた時は本当に辛そうです。

 

花粉症ってホント、大変ですよね。

くしゃみ、鼻水、目にもくるようですね。

市販の薬などもでていますが、市販の薬を使っても症状が抑えられない場合は病院に行った方がいいかもしれませんね。

 

では、気になる今年2017年のスギ花粉飛散情報や状況、

スギ花粉の量は?時期はいつまでなの?

リサーチしました。

 

2017年春スギ花粉飛散情報や状況

早いところでは1月のうちから飛散するようです。

 

2月上旬に九州北部や中国、四国、東海地方の一部から花粉シーズンがはじまり、

3月には各地で飛散ピークを迎えるようです。

 

花粉って春のイメージがありましたが、冬のうちから始まるんですね。

それでは、今年の花粉の多さはどうでしょうか。

 

2017年今年の花粉の量は?

九州、四国、近畿、東海地方では

スポンサードリンク

例年を上回り前シーズンよりも、非常に多い予想だそうです。

北陸、中国地方では前シーズンより多いが例年並み。

東北、関東甲信地方は例年より、やや少なめ。

また、北海道では例年に比べて非常に少ない見込みだそうです。

 

去年は台風だったり異常気象だった為、花粉にも影響がでたようですね。

九州、四国、近畿、東海地方の方々で花粉の方は辛い春になりそうですね、

では、どうしたら花粉症を軽減できるのか?

 

花粉症対策にはグッズよりも・・

最近では色々な花粉対策グッズがありますよね。

花粉をキャッチしてくれるカーテンや空気清浄機、マスクも日々進化をとげていますよね。

 

わたしの家で使っているのは、花粉はもちろんウィルスも退治してくれるお医者さんが考えたという、置くだけでOKなものを置いています。

 

あとは、外から帰ってきたら服にスプレーをしたりと

本当にさまざまなグッズがでています。

 

しかし、みなさんは知っていましたか?

 

生活の仕方にも症状を重くしてしまう事もあるという事を。

 

それは、不規則な生活とストレスです。

この2つが花粉症の症状を重くしてしまう可能性があるのです。

 

なので、規則正しい生活を心がけストレスを溜めないようにしましょう。

そしてなにより、花粉対策は早めに準備をする事がポイントのようです。

花粉症の方々は今からでも対策を万全にしましょう。

 

まとめ

最近では、異常気象のせいか花粉飛散の量もすごくなり、

子供でも花粉症になってしまいます。

去年は病院に花粉症の恐れがある子供達がたくさんいましたし、

ニュースでもやっていました。

花粉症はアレルギーの一種なので、なかなか治るものでもないので、

できる限り早く対策をし花粉の時期を乗り越えましょう!

 

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー