内定ゲット!?就職活動でのネクタイの色避けるべき色や柄

目安時間:約 5分

スポンサードリンク

 

もうすぐ春ですね。

就職活動を始める方もいるんではないでしょか?

テレビでも新生活やリクルートスーツなどのCMを良く目にしますよね。

 

特に男性の方々はスーツ購入時に悩むのがネクタイではないでしょうか?

面接をする時、やはり服装から印象が決まったりしますからネクタイの色や柄は大切になってきますよね?

 

面接官の方々に好印象をもってもらう為には、どんな色のネクタイが好ましいのでしょうか。

また、避けるべき色などをまとめてみました。

まずは、自分のどんな所をアピールしたいか色別で考えていきましょう。

 

就職活動で役立つ!ネクタイで相手に与える印象

 

青又は紺「スマートさ」エンジ「情熱的」黄色「明るく元気」グレー「落ち着いた印象」

青のチェック柄「フレッシュさ」水色「さわやかさ」

このような印象がでるようです。

青は青でもストラプやチェックで印象がちがってくるようですね。

 

就職活動をしている方々を見ていても大抵は青や紺、水色が多いように思います。

団体面接の場合、少しでも印象に残って差を付けたいなら定番の青や紺以外を挑戦するのもいいのではないでしょうか。

ただ、少し間違えてしまうと奇抜すぎてしまったりするので、ご注意を!

それでは、どんな色が好ましくないのか?

スポンサードリンク

 

就職活動のネクタイの避けるべき色や柄

 

どんな色や柄を避けるべきなのか…。それは派手目なピンクや紫、季節外れの色。

大きな柄やゴチャゴチャした柄のネクタイは避けたほうがいいようです。

ネクタイはいろんな色や柄があるので選ぶのも難しそうですよね。

 

では、どんな風に選んでいけばいいのでしょう?

 

やはり最初は避けるべき色、NGなものを除外していく事だと思います。

そして、無難すぎても奇抜すぎてもダメです。

 

これさえ抑えておけば、ネクタイ選びもスムーズにいくのではないでしょうか。

もちろんスーツと自分に合ったネクタイを選びましょうね。

 

ところで皆さんはネクタイの柄にはこんな種類があるのはご存知でしょうか?

 

知っておくだけで出来る男に!?ネクタイ柄の種類

 

レジメンタル…右上に向かう斜めのストライプ柄

リバース…レジメンタルとは逆の左上に向かうストライプ柄

小紋orクレスト…和風や外国風の小さな柄がはいったもの

こういった種類があるようです。

私は、正直ネクタイの柄をこのような言い方をすると初めて知りました。

 

ストライプ柄、水玉と言ってしまいがちですが、

この用語を知っておくだけで格好いい男性になりそうですよね。

 

補足ではありますが、ネクタイの太い方の剣先を「大剣」細い方の剣先を「小剣」と言うそうです。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?たかがネクタイと言ってもネクタイ一つで印象が変わるもの、あなどってはいけませんね。

個人的、意見ではありますが、青や紺のネクタイより淡い黄色やピンク、エンジ色なんかも珍しく目に止まるのではないでしょうか?

 

スーツとネクタイが決まったらネクタイの結び方を練習しましょう。

ネクタイの結び方にも種類があるようです。スムーズに結べるようになるよう、心がけましょう。もちろん、ネクタイだけでなくスピーチなど面接の内容が第一ですが…。

第一印象って大切ですよね?

服装から人より差をつけて就職活動に取り組みましょう!

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー