花粉症の症状がつらい!頭痛やめまい、熱が出るのはなぜ?

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

 

花粉症の症状というと思い浮かぶのは

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ

という症状ではないでしょうか。

 

でも実は、あまり耳にしない症状が現れるケースがあるんです。

それは、頭痛・めまい・熱などです。

なぜ、そんな症状が現れるのか調べてみました。

 

 

鼻水やくしゃみだけじゃない。その他の花粉症の症状とは

頭痛・めまい・熱と花粉症の関係ってどうなっているのでしょう。

1つずつみてみましょう。

 

《頭痛》

花粉症による頭痛。

実は花粉が直接頭痛の原因になっているわけではないんです。

 

花粉症の主な症状である鼻づまりや鼻水が

頭痛を併発しているようです。

 

こういった流れです・・・

 

鼻水・鼻づまり・くしゃみが続く

喉が痛くなったり咳が出る

呼吸が苦しくなる

必要な酸素が得られにくい

頭痛の発生!!!

こんなかんじです。

 

そしてそのほかにも

花粉症から慢性副鼻腔炎を併発することもあり

これによって頭痛が起こる方もいるようです。

 

慢性副鼻腔炎になってしまうと

花粉症の時期が終わっても頭痛や鼻づまりが続くので

病院で診察してもらうことをオススメします。

スポンサードリンク

 

《めまい》

では次にめまいをみてみましょう。

 

上でも見てもらいましたが

鼻水や鼻づまりで息苦しくなり頭痛がおこる可能性があります。

そして、そこからめまいや吐き気を感じることになるようです。

 

それと、夜も鼻水・鼻づまりで苦しくて眠れないことが多く

よく休めないために日中めまいがしたりすることもあるようです。

 

《熱》

最後に熱をみてみましょう。

 

花粉症で熱が出る場合は、次のような理由からです。

 

・鼻づまりで苦しく、脳が酸欠状態になるため。

 

・体が花粉をウイルスのような異物扱いすると考えられいて

異物排除のために体温を上げて免疫力をアップさせているため

 

風邪のシーズンと花粉症のシーズンはだいたい同じなので

この時期に発熱すると

それが花粉症なのか風邪なのか迷ってしまいますよね。

 

 

すべては鼻の症状が原因で起こっていること

今までみてきたことから考えると

頭痛もめまいも熱も、鼻水や鼻づまりからきています。

 

鼻の症状が原因となって

体のほかの部分にいろいろな影響をおよぼしていますね。

 

 

まとめ

 

花粉症で頭痛・めまい・熱の症状が出るのは

鼻の症状が原因となっていることがわかりました。

 

そこで、症状を緩和するために

「鼻づまりを解消する方法」

いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

 

部屋を加湿したり・・・鼻を温めたり・・・

鼻スプレーで鼻の通りをよくしたり・・・

花粉症用の薬を飲んでみたり・・・

 

ぜひ自分にあった鼻の症状改善方法を見つけてみましょう!

頭痛・めまい・熱の症状が

少しでも緩和させるといいですね。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー