ぶつかると危険!?花粉症対策の子供用メガネにはフレームカバーを!

目安時間:約 4分

スポンサードリンク

 

春になって暖かくなると外に出たくなりますが

お子さんが花粉症デビューをしてしまったら

公園で遊ばせるのもためらってしまいますよね。

 

そこで、花粉症用メガネの登場!となりますが、

このメガネ、最近事故が多発しているようです!

どのような事故が起こっているのか・・・

安全にかけられるメガネはないのか・・・

気になることを調べてみました。

 

花粉症対策の子供用メガネで事故多発!

具体的には、どのような事故が起こっているのでしょう。

国民生活センターの発表をみてみましょう。

 

【花粉症用メガネ事故事例1】

7歳男児が、花粉症用メガネをかけて体育の授業に出たとき

他の児童が走ってきて顔面にぶつかり

メガネの縁で目の上を6cmくらい切り8針縫った。

 

【花粉症用メガネ事故事例2】

花粉症用メガネをかけた7歳男児が玄関で転倒し

前方の門扉に頭を打った際、花粉症用メガネが左まゆに食い込み

約4cm切り9針縫った。

 

とても恐ろしい事故が起こっているのですね・・・

 

花粉を防ぐためにつけたメガネで

もっと深刻な事故にあってしまうのは

スポンサードリンク

とても悲しいことです・・・

 

実はこのような事故が起きてしまうのは

花粉症用メガネの形に問題があるようです。

 

花粉症用メガネは、花粉が目に入るのを防ぐために

フレームの張り出しが普通のメガネより顔面に近い形となっています。

 

そのため、転んだりぶつかったりしたときなどに

眼鏡の張り出し部分が顔に強く押し付けられて

目の周囲にけがをしてしまいます。

 

花粉は防ぎたいけど、目のケガはもっと怖い!!

 

そこで、こんな花粉症用メガネをかけてはいかがでしょう?

 

 

フレームカバーの付いた花粉症用メガネをかけて安全に。

 

それは、フレームカバーの付いた花粉症用メガネです。

 

このメガネは、フレームのカバーの部分に

シリコン素材を使用しているので

万が一、子供が転んだりぶつかったりしても

衝撃を緩和してくれるんです。

 

活発なお子さんでも安心してつけられそうですね!

 

 

まとめ

 

花粉症用メガネによる事故をみてみましたが

想像以上に危険な場合がありましたね。

 

目のケガの程度は

まぶたや角膜へのキズといった軽傷でわりと短期間で治るものから

眼内出血、目の周りの骨折など、重傷なものまで

程度はさまざまなようです。

 

子どもの目のケガは一生涯影響が残ってしまったり

失明にいたってしまうこともあるようです・・・

 

フレームカバーのついたメガネで

お子さんの大事な目を、花粉からもケガからも守ってあげたいですね。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー