花粉症の症状 咳やのどの痛み、目のかゆみはなぜ起きるの?

目安時間:約 6分

スポンサードリンク

花粉症の時期は毎日がツライですね。

 

花粉症の症状、どんなものが出ていますか?

 

「くしゃみ」「鼻水・鼻づまり」「目のかゆみ」・・・

こんな症状の方が多いかと思いますが

「咳」や「のどの痛み」などが出ている方もいるんです。

 

花粉症対策を考えるうえで

なぜ症状が出てしまうのか、その理由を知れば

より対策をとりやすいのではないでしょうか?

 

花粉症で「咳」や「のどの痛み」「目のかゆみ」の症状がでる原因と

対処法をまとめてみました。

 

 

鼻水やくしゃみだけじゃない。咳やのどに、そして目にも症状が!

 

花粉症の症状で「咳」が出ることはあまり知られていませんよね。

そのため、風邪をひいたのかな?と

勘違いしてしまう方も多いようです。

 

花粉症の咳なのか、風邪の咳なのかハッキリさせたい!

 

そんなときに、見分けるためのポイントがあるんです!

 

≪風邪の咳≫

湿った咳が出ます。

ねばり気があり、色がついた痰が出ます。

咳は不定期に昼夜問わず出ます。

 

≪花粉症の咳≫

乾いた咳が出ます。

痰は出ないか、出ても透明なものが少し出るだけです。

咳が出るのは、一定の条件で起こることが多いようです。

 

どうでしょう?

なんとなくイメージつかめますよね?

どんな咳をしているのか、チェックしてみてくださいね。

 

ではどうして、花粉症で咳が出るのでしょうか?

 

それは、花粉症の主な症状である

「鼻水・鼻づまり」が原因となっています!

 

花粉アレルギーによって、「後鼻漏(こうびろう)」
(分泌された鼻水がのどに流れている症状)が
のどを刺激して炎症を起こし、咳が出る原因となっています。

 

そして

花粉症の症状で咳が出ると

「のどの痛み」を感じる方もいます。

スポンサードリンク

 

花粉症で咳が出るその原因には・・

 

・「後鼻漏」によるのどの炎症によって。

・「鼻水・鼻づまり」が原因で、鼻呼吸ができなくて口呼吸になり

唾液が減少したりのどが乾燥して粘膜がこわれてしまうため。

などがあります。

 

では、花粉症の目のかゆみの原因はなんでしょう?

 

それは

花粉などのアレルゲンが目に入ると

免疫に関わる細胞が刺激されて

ヒスタミンという物質が出ます。

 

このヒスタミンが目に強いかゆみを引き起こしたり
血管を広げて充血を引き起こしたりします。

 

また、花粉症で目のかゆみがある方は

くしゃみ・鼻水の症状もあることが多いようです。

 

結論をいうと・・・

花粉症が原因で咳やのどの痛みが出るのは

花粉症の主症状である「鼻水・鼻づまり」が原因です!

 

それによってのどが炎症を起こしたり

乾燥することによって引き起こされるのです!

 

花粉症の咳やのどの痛みの原因を撃退するには?

 

そこで

のどの炎症や乾燥、花粉を防ぐことが

大事な対処法となります。

 

とにかく、のどを保湿する!

 

のどの粘膜が乾燥してしまうと

のどの免疫効果が低下してしまいます。

 

のどを保湿して花粉がのどに付着したり

口呼吸による唾液の減少を軽減します。

具体的には・・・

 

・外に出るときはマスクをする

・喉スプレーをする

・加湿器を使う

・うがいをする

などです。

 

習慣にして、のどをいつも保湿しておきたいですね。

 

まとめ

 

花粉症の症状で「咳」や「のどの痛み」があるのは

あまり知られていないですが

これも花粉症の主症状である

「鼻水・鼻づまり」が原因となって

起きていることがわかりました。

 

目のかゆみがある方も

鼻水・鼻づまりの症状を伴うことが多いので

咳・のどの痛み対策も必要になってくるかもしれません。

 

のどの保湿を心がけることによって

症状が緩和されるといいですね。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー