ダイエット中のNGな食事はコレ!罪悪感なしのオススメの間食もご紹介!

目安時間:約 5分

スポンサードリンク

 

ダイエットには運動と同時に、食事の制限も不可欠です。

 

運動したからといって、なんでも好きなものをバクバクと食べていては、

頑張った運動も水の泡になってしまいます。

 

ですが!

 

運動したり好きな食べ物を我慢したり、

ダイエット中はたくさんストレスがかかるんですよね。

 

ストレスがあると、間食がダメだとわかっていても

どうしても何か食べたくなっちゃいます。

 

でも、ダイエット中にも食べてオッケーな間食があるんです!

 

■ダイエット中のNGな食事は?

まずは、ダイエット中に絶対避けたい食べ物を調べました。

 

①揚げ物

コロッケや唐揚げ、フライドポテトなどは無性に食べたくなるかと思いますが、ダイエット中はグッと我慢しましょう。

カロリーが破壊的なだけでなく、揚げる油も良いものを使用していないと、身体に良い影響を与えません。

高脂質、高カロリーで太る原因のオンパレードです。

 

②カップラーメン

言わずもがな、高カロリーな食べ物ですね。

最近は健康志向のカップ麺もあるようですが、

ダイエット中は限られた食事から栄養もしっかり摂取してもらいたいので、

大切な食事の機会に、カップ麺を選択するのはお勧めできません。

 

③ジュース類

市販のジュース類には、砂糖がたくさん使われています。

特に人工甘味料の入っているものは、食欲を増進させる恐れもあるとか。

カロリーゼロのものには人工甘味料が使われているので、

“カロリーゼロ”の謳い文句に騙されないようにしましょう!

 

④冷凍食品

塩分を多くして食品の持ちを長くしているそうです。

塩分を多く摂ると、体内に水を溜め込んでしまい、むくみの原因になってしまいます。

スポンサードリンク

ダイエット中は、冷凍食品に頼りすぎないようにしましょう!

 

⑤アルコール類

ダイエットにお酒がいいなんて聞いたことないですよね。

お酒を飲むと、食欲が増進して、さらには高カロリーな食べ物が欲しくなります。

ダイエット中に締めのラーメンなんてとんでもないですから。

やっぱりお酒は避けるべきなようです。

 

■罪悪感なし!オススメ間食!

間食が何でもかんでもダメではないのです。

ダイエット中もオッケーな間食を調べてみました!

 

①ナッツ

ナッツは食物繊維が豊富で、消化に時間がかかるため、満腹感が持続しやすいのです。

そのため、間食にぴったりな食べ物なんですね!

ただし、カロリーは高めなので、アーモンドなら1日に25粒ほどと決めて食べるようにしましょう。

 

②寒天

寒天はカロリーが非常に少ないです。

お腹が空きすぎて何か食べたい時には、ところてんや寒天のゼリーなどが強い味方になってくれます。

海藻からできているので、食物繊維も豊富でダイエットには最適な食べ物です。

 

③ヨーグルト

腸の働きを良くするオリゴ糖が含まれ、カルシウムには痩せやすくする効果もあるようです。

ドライフルーツなどを一緒に食べると食べやすく、フルーツの食物繊維も一緒にとれますね!

ドライフルーツは砂糖不使用のものがオススメです。

 

④チーズ

脂肪燃焼効果があり、鉄分やカルシウムも摂ることができます。

カロリーは高めなので、たくさん食べるのは避けたいですが、間食として1.2個というならダイエットにはぴったりな食品です。

 

⑤ポップコーン

塩味のポップコーンはカロリー高めなイメージですが、実はとっても低カロリーなんです。

満腹感は得やすく食物繊維が豊富で、ダイエット中に是非取り入れて欲しい食品です。

もちろんバターや塩分は少なめのものを選びましょう。

 

避けるべき食事と、食べて大丈夫な間食がわかれば、

きっとダイエットを頑張った分だけ、効果が現れてくれるんではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー