結婚式にふさわしい男性の靴は?内羽根式が基本!

目安時間:約 5分

スポンサードリンク

こんにちわ。

 

男性の方で結婚式に行く予定の方はいらっしゃりますか?

知ってそうで知らなかった結婚式にふさわしい男性の靴

 

私も、あまり気にしていませんでしたが、

実は、結婚式などにふさわしい靴、ふさわしくない靴があるんです。

 

私の旦那さんも結婚式に呼ばれたりするので、

女性の皆さんは旦那さん、彼氏さんなどの為に知っておくのもいいかもしれません。

 

それでは最初にふさわしい靴から紹介したいと思います。

結婚式にふさわしい男性の靴ってどんなの?

男性のフォーマル靴と言えば黒ですよね?

 

しかし、黒しか選べないわけではないんです。

通常のゲストとして招かれた場合や、

平服でOKな式の場合はブラウン系の上品な革靴でもOKです。

 

しかし、スピーチを頼まれたり親族の結婚式といった場面では

大人のマナーとして黒を選ぶのが無難なですね。

 

基本のフォーマルな靴は黒ということですね。

それでは、デザインはどんな物でもいいのか?について。

 

やはりデザインにも向き不向きがあり、

結婚式にふさわしい靴のデザインは紐靴・内羽根式がベストのようです。

 

内羽根式とは甲より前の部分に鳩目が入り込んでいる靴の事をいいます。

 

実は男性の靴には内羽根式と外羽根式の2種類があるそうなのですが、

結婚式にふさわしい靴は内羽根式が基本のようです。

内羽根式の靴です♪

 

それでは、ふさわしくない靴・気をつけなければいけないことを紹介します。

スポンサードリンク

 

結婚式にふさわしくない靴って?縁起が悪い?

まずは色ですよね。やはり派手な靴は控えた方がいいでしょう。

もちろん、スニーカーやサンダルなんてもってのほかです。

 

ふさわしくない靴はふさわしい靴の逆と考えれば分かりやすいでしょうか?

 

黒の紐靴だからといってスウェードの靴はやめましょう。

スウェードは動物の皮を使っている場合があり、縁起が悪いので結婚式には不向きなのです。

 

また、デザインで穴のあいている靴も禁物です。

先程、スウェードの靴はNGと申しましたがクロコダイル(ワニの皮)もダメです。

 

柄としても派手ですし、

生き物の皮を使ってるので縁起が悪いですよね?気をつけましょう。

 

そして、オシャレではありますがブーツやハイカットもふさわしくありません。

それでは、分かりやすく、まとめてみましょう。

 

 

まとめ

 

結婚式でふさわしい靴は…

黒、紐靴、内羽根式の靴!場合によってはブラウンもOK!

こういった感じでしょうか^^

 

「黒なら何でもいいだろう」とか

「足元なんて皆気にしないだろう」と思ってはいけませんよ?

 

見てる人は見てますし「オシャレは足元から」という言葉もありますし、

フォーマルシューズを格好よく着こなして結婚式を楽しみたいですよね?

なので先程、紹介した事を参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー