みなとこうべ海上花火大会2017!日程と有料席、屋台や穴場スポットは?

目安時間:約 3分

スポンサードリンク

関西の花火大会では屈指の人気 で、
観覧予想人数は約30万人!
打ち上げ花火の数は、約一万発です!
みなとこうべ海上花火大会の日程 や屋台、穴場スポットについての紹介です♪

みなとこうべ海上花火大会2017年度 日程と有料席の場所は?

日程

2017年8月5日(土曜)
19:30~20:30
雨天は決行しますが荒の場合中止です。

有料席の場所

・新港第 2突堤
・第4突堤 (ポートタミナル西側 2階3階送迎デッキ )
上記2箇所が 2016年の有料席です

2017年は6月下旬に販売予定となっています。
前売り券は3 ,600円です。
詳しくは公式ホームペジをチェックして下さいね。
第47回みなとこうべ海上花火大会回公式サイト

屋台の場所

屋台はメリケンパーク、
しおさい公園、北公園にあり

メリケンパーク

メイン会場なの で、混雑必須です!
午後14時以降しか場所取りが出来ず
無人の場所取りシートは即撤去されてしまいすのでご注意ください!
また、夕方から入場制限がありすので
早めの場所取りがカギとなります。

スポンサードリンク
しおさい公園(ポーアイ)

他の 人気 エリアと比べて混雑は少なめです。
臨時の駐車場もありますので、
車で行きたい方にはオスメす!

北公園(ポートアイランド)

穴場スポットの中では人気です。

なるべく早めの場所取りが必要かもしれません。

神戸の美しい夜景と花火コラボレーションが楽しめます!

みなとこうべ海上 花火大会 周辺の穴場スポットをご紹介

神戸 布引ハーブ園、風の丘芝生広場

展望プラザガーデンテスなど、いくつか園内に観覧スポットがあり

山から見下ろす夜景と花火をロープウェイからも楽しめます!
通常料金は大人往復1 ,400円ですが

17時以降は往復券のみ販売で800円 なので、夕方 がお得です♪
ハーバランド
夕方から入場制限がってしまいます
早めに行くと、花火が始まるまでショッピングや観光ができます!

 

兵庫突堤
他のエリアが埋まっていて
混雑を回避したい人や出遅れた人は
トイレを済ませ、食べ物を買ってから
こちらでゆっくり花火を見て下さい 。

まとめ

上記 のスポット以外にも、 ホテルやレストラン、クルーズ船など
色々な方法で、みなとこうべ海上花火大会を楽しめますので

ぜひ検索 してみて下さいね♪

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー