キッズハンガーラックでお片付け上手に変身!選び方とおすすめ商品は?

目安時間:約 5分

スポンサードリンク

お子さんが幼稚園や小学校に入学するようになると、一気にお子さんの服やものが増えて収納に困ってきます。

そこでハンガーラックを買おうかな?と考え始めている人も多いのではないでしょうか?

 

いまは色々な種類のハンガーラックが販売されていて、さらに使う事によってメリットがあるようです。

沢山種類があるのでどのようなものを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

可愛いわが子の成長にぴったりな、選び方のポイントやキッズハンガーラックを使うメリットをまとめました♪

 

ポールタイプから収納付ラックまで種類たくさん!選び方のポイントとおすすめの商品

キッズハンガーラックにもいろいろな形や種類があります。

大きく分けると「ポールタイプ」「チェストタイプ」があります。

 

ポールタイプとチェスとタイプのそれぞれの特徴は?

ポールタイプ

ポールタイプは良く玄関に置いてある一本の棒にかけるようなハンガーで、

場所を取らないのがメリットです。

ただ、かけられる個数に限りがあるのと、収納するスペースなどはついていません。

 

その為お子さんの部屋が狭い方や、そこまで収納するものが無く、

かける衣類が少ない人にポールタイプがおススメです♪

 

チェストタイプ

衣類以外にも小物を置けるスペースや引き出しがついていて収納できるので

収納したいものが沢山ある方にはこちらがおススメです♪

ただ部屋に置くときに少し場所を取ります。

 

選ぶときのポイントは?

まずはポールタイプか、チェストタイプかを考えましょう。

収納するものが多いか少ないか、または部屋が狭いか広いかで判断してみると良いと思います。

 

ポールタイプのおすすめの商品は「くるくるポールハンガー」♪

クマ・花・星の3種類販売されているのですが、小さいお子さんが喜びそうな可愛いデザインです。

ポイントはデザインだけでなく、フックの部分がくるくると360℃まわるようになっているところです!

使いやすい上に、お子さんが楽しみながら収納できます。

 

チェストタイプにおすすめの商品は「アイリスオーヤマ チェスト ハンガー キッズ」♪

可愛らしいパステルカラーなので子供部屋もオシャレになります。

収納にも便利な引き出しはTシャツが10枚入るのでこれがあれば衣類の収納に重宝します。

 

また、キャスターがついているので移動するときも楽です。

パイプの両サイドが伸縮出来るのでかける衣類の量を増やすことが出来ます。

 

 

キッズハンガーラックを使うメリットとは?

キッズハンガーラックには部屋が散らからないだけでなく他にもメリットがあります。

 

・子供の自立心が身に付く

・子供の片付ける習慣が身に付く

 

お子さんが小さいうちから、収納や片付けを自分で出来る習慣をつけておくと、

部屋を散らかさない子に育ちます。

デザインが可愛くて自分の気に入ったハンガーラックを部屋に置いてもらうと

自分から進んで喜んで片づけてくれるかも♪

 

お子さんと一緒に選ぶと良いかもしれませんね^^

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー