爽やかな香りのユーカリレモン(シトリオドラ)精油の効能と便利な使い方

目安時間:約 12分

スポンサードリンク

こんにちは!

 

あなたはアロマに

興味ってありますか?

 

こう書くとなんだか勧誘だとか、

押し売りみたいですね。笑

 

 

大丈夫、そんなことしませんので

安心してください。

 

 

今回は、試しに使いやすい、

ユーカリレモン(シトリオドラ)精油について

お話します。

 

もし気になったら

試してみるのはどうですか?

 

 

・ユーカリレモン(シトリオドラ)精油って?

 

そもそもシトリオドラというのは、

ユーカリの一種です。

 

ユーカリってあれですよ、

コアラの食べる葉っぱ。

 

 

シトリオドラから抽出した精油のことを、

ユーカリレモン(シトリオドラ)精油とか、

ユーカリ・シトリオドラ精油とか、

レモンユーカリ精油って呼びます。

 

 

ちなみに精油は

エッセンシャルオイルともいいます。

 

アロマオイルと同じくくりなのですが、

同じオイルでも用途が少し違います。

 

 

ユーカリレモン精油の話に戻ります。

 

 

レモンとついているので

お分かりかも知れませんが、

「レモンのような香りがする」

と命名した方は思ったんですよ。

 

 

実際は少し違います。

 

なんといいますか、

スパイシーなシトラス?

 

レモンをイメージしていると

違和感があるかも知れません。

 

 

ユーカリレモン精油の強い防虫効果は夏の蚊よけにも!効果的な使い方と注意点

 

ハーブの香りを蚊が嫌うって、

聞いたことありませんか?

 

 

私の家はかつて

ジャングルのような庭がありました。

 

当然蚊もたくさんいましたが、

一角でレモンバームという、

優しいレモンのような香りのする

ハーブを育てていました。

 

それが生えていたところには

蚊がいなかったんです。

 

 

もちろん効果が絶対なんてことはありませんし、

あまり信じすぎもいけませんけれど、

そんなこともありました。

 

似た効果が、

ユーカリレモン精油にもあります。

 

 

虫が嫌がるニオイってあるようで、

それを含んでいるんですよ。

 

精油で一番防虫効果があります。

 

 

少し詳しい方ですと、

「シトロネラのほうがあるんじゃないの?」

とお思いかもしれません。

 

そんなことはありませんよ。

 

 

肝心の使い方ですが、

部屋にスプレーしたり、お掃除に使ったり、

網戸に使ったり、アロマバスにも。

 

慣れたら、

ボディースプレーにするのも

いいですね。

 

 

といいますもの、

精油は原液のまま使えないんです。

 

絶対に原液を肌に付けないでくださいね。

肌荒れを起こしてしまいますよ!

 

 

ですので、薄めて使うのですが、

そこにも注意点があります。

 

それは、必ず遮光のビンに入れること。

 

 

ボディースプレーなどのコスメとして使う場合には、

精製水やミネラルウォーター、

無水エタノール、芳香蒸留水。

 

お部屋にスプレーする場合などは

水道水でいいですよ。

 

 

無水エタノールを使用しない場合、

油と分離してしまうので、

必ず振ってから使用すること。

 

妊娠時には注意すること。

 

 

アロマを始めるなら覚えておきたいこと

スポンサードリンク

 

先ほどの注意点は、

大体どの精油の場合でも同じです。

 

さらに、柑橘系の精油や

ティートリーなどの精油は、

プラスチックを溶かす場合があります。

 

その為、容器はガラス製のものを使います。

 

その場合、薄めるときにも注意してくださいね。

 

 

ユーカリレモン精油のメリットとは?

 

 

そんな注意点だらけの精油ですが、

いいところももちろんあります。

 

 

先ほどの防虫効果はもちろんですが、

ユーカリレモン精油には

心を落ち着かせる働きがあります。

 

精神が高ぶっているときや、

イライラしているようなときにも、

気持ちを鎮めてくれるのでおススメです。

 

 

受験を控えている、

大きなお仕事を控えているなどのときは、

精神的にゆったりしたいですよね。

 

そんなときに使うと効果的だと思います。

 

 

それから、実は花粉症に効くという

お話もあるんですよ。

 

デオドランド効果もあります。

 

 

レモンの香りはデオドラント効果も! 殺菌効果もあるお役立ちオイル

 

 

ここで、おススメの精油を、

ユーカリを除いた5種類紹介します。

 

  • ラベンダー
  • オレンジスイート
  • レモン
  • ローズマリー
  • グレープフルーツ

 

ラベンダーの香り

 

痛みを緩和する効果が期待できます。

 

また、免疫力強化、抗炎症や

消毒作用もあります。

 

さらに自律神経のバランスを調整したり、

安眠効果もあります。

 

 

デオドランド効果もあります。

 

優しくさわやかな香りで、

人気の精油です。

 

オレンジスイートの香り

 

胃腸の調子を整え

さらには食欲増進の効果もあります。

 

発汗作用、コラーゲンの生成も

助けてくれますよ!

 

また、リラックス効果もあります。

 

 

作用が優しいので、

お子様にもおススメです。

 

瑞々しいオレンジの香りで、

ルームスプレーにいいのですが、

柑橘系ですので注意してくださいね。

 

レモンの香り

 

気分を高めたり

気持ちの切り替えを促したり、

理解力や集中力を高めたり。

 

冷静さを取り戻す、

消化促進、胃もたれ解消、消毒殺菌、

お肌の収れん効果など。

 

 

フレッシュなレモンの香りがします。

 

 

風邪などの予防にいいので

ルームスプレーにしたり、

リフレッシュのためにお風呂に数滴入れたり。

 

香りを嗅いだり、

ローションなどを作ってスキンケアに用いても

いいと思います。

 

デオドランド効果もあります。

 

 

しかし、刺激を感じる場合もあり、

注意して濃さを調節する必要があります。

 

またこちらも柑橘系ですので、

注意してくださいね。

 

ローズマリーの香り

 

低血圧や冷え、肩こりなどにいいです。

 

頭皮の不調、フケなどにもいいですよ。

 

また、精神を高揚させたり、

考えすぎをなくすので

自信が持てたりします。

 

集中して取り組みたいときに

向いた香りですよ!

 

すっきりとしていますが、

ほのかに甘さを感じる香りです。

 

グレープフルーツの香り

 

血液やリンパの流れをよくし、

脂肪の燃焼、二日酔いの解消におススメです。

 

にきびなどを防いだり、

幸福感をもたらすとされています。

 

また、デオドランド効果もあります。

 

 

食欲を抑える効果もあるので、

ダイエットにもいいですね。

 

グレープフルーツを

絞ったような香りです。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

 

今からでも、アロマをはじめてみては

いかがでしょうか。

 

 

 

私は鼻が敏感なペットを飼っていて

今はできませんが、

以前は香りを楽しんでいました。

 

とても簡単なのですが、

癒されるのでおススメです。

 

 

それに趣味がアロマの女性って、

なんだかおしゃれですよ!

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー