ホワイトデーにカップルになりたい人必見!お返しに潜む深い意味!

目安時間:約 7分

スポンサードリンク

バレンタインデーに気になっていた女性からチョコをもらった!なんてことがあるととても嬉しいはずです。

 

そこで、気になった女性からチョコレートをもらったけど、ホワイトデーのお返しは何を返せばいいの!?

せっかく気になる人からチョコレートをもらったから、これを機に付き合いたいけどその気持ちを伝えるのに良いお返しの品って・・・?と悩む男子は多いでしょう。

 

お返しする品で相手の気持ちを探ったりもしますよね。これはOKなの?NGなの?って。

せっかくもらったのにNGって思われて発展しなかったら勿体ないですよ~!

 

実は、知らない男子が多いと思うのですが、

ホワイトデーにはお返しの品に意味があるのです。

 

お菓子だったら何でもいいと思っていたら違うのですよ。

これを知っておかないと渡して女性を傷つけてしまったら大変です。

 

お返しする品に潜む意味はなんでしょう。お勧めの品を女性目線で選んでみました。

 

渡すお菓子によってちゃんと意味が潜んでいた!好きな気持ちを伝えるお菓子は?

 

まず、お菓子でお返しをするのが良いと思っている方は、

なんのお菓子が良いかって考えますよね。

 

そこで、好きな気持ちを伝えたい人はマカロンかキャンディーを渡してください!

 

マカロンとキャンディーにはホワイトデーのお返しで好きだという意味を持つお菓子なのです。

キャンディーをもらった女性は「私の事好きなのかな」と思うはずです。

(ただ意味を知らない女性も中にはいるかも知れないです・・・)

 

逆に渡してはいけないのはマシュマロです!

マシュマロには嫌いだという意味があるので、

せっかくの好意が台無しにならないようにマシュマロは渡さない方が良いですよ。

マシュマロをお返しにもらった女性はショックを受けるかも。

 

クッキーにも意味があって、クッキーは友達として好きという意味があるので、クッキーを渡してしまうと友達としか見られていないのかな?

と思われてしまうかもしれないので、やっぱり恋人として好きで、これから付き合いたい!という気持ちをわかってもらうにはキャンディーを渡すのが良いでしょう。

 

もう迷わない!ホワイトデーのお返し。事情別お返しグッズをこっそり教えます。

好きだという意味をもつキャンディーかマカロンを渡す、というのもありですが、他にもいろいろな渡し方を提案してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

まず、お菓子や食べることが好きで、普段からスイーツが好きそうな女性には、キャンディーやマカロンにこだわらずに、スイーツをあげてもいいと思います。

その際は嫌いの意味をもつマシュマロと友達の意味を持つクッキーは避けておいて、女性に人気のあるチョコレートで、ゴディバやピエールマルコニーニなどのちょっと特別なブランドのチョコレートも本命らしくて喜ばれるかもしれません。

 

お菓子や甘いものがあまり好きではない女性も中にはいますよね。

そんな女性にはアクセサリーもいいと思います。

おしゃれが好きで、いつもピアスやネックレスを身に着けている人には喜ばれそうです。

どんなものが良いか迷いそうですが、あなたの感覚でその女性がつけたら絶対に似合うし可愛い!と思うものを選んで渡してあげると自分に関心を持ってくれていると喜んでくれるかも。

 

ただこれはあまりセンスに自信が無い人や女性の服の事は全く分からない!

という人にはハードルが高いかもしれませんね。

そんな方はハンカチもいいのではないでしょうか。

女性にハンカチは必需品だし、体に身に着ける装飾品みたいに似合う、似合わないがそれほどわからないので選びやすいと思います。

 

ホワイトデーのお返しに喜ばれる女ゴコロをお教えします!

実際に女性がもらって嬉しいものってなんなのでしょうか?

やっぱり自分のほしかったものがもらえると嬉しいし、自分のことを考えて選んでくれたと感動します。

あと女ゴコロはちょっと特別だと思わせてくれるものや、

普段よりちょっとだけ良い贅沢なものに弱いと思います。

 

なので、女性がくれたバレンタインチョコレートよりも、ちょっぴり良いものを選んであげて下さい。

人によって個人差があると思いますが、ちなみに私はアクセサリーが好きなのでピアスやネックレス嬉しいです!

それも自分の似合うものを考えて選んでくれて、私の好きなモチーフや色だったら嬉しいですね。

あとはロクシタンやサボンのいい香りのボディケアグッズも女性としては嬉しいです。

女性は綺麗でいたい生き物なので、男性からケアグッズを渡されるのも、美に気を使ってくれていると感じて嬉しいかもしれません。

 

ただやはり好みがあるので難しいですよね

私の周りにはアクセサリーを身に着けない人もいますし、香り物が苦手な方も中にはいます。

ある程度その人の性格や好みをリサーチするのが重要です。

 

最後に

あまり考えすぎるとわからなくなってしまうと思うのですが、あなたが一生懸命選んだっていう姿勢があれば気持ちは伝わると思います。

女性は適当に選んだかなっていうお返しが残念に思おうと思うので。

 

チョコレートを渡した女性もあなたのために色々考えリサーチして、たくさんお店を探して選んだり、一生懸命レシピを探して手作りのチョコレートを作ったはずです。

私も手作りチョコを渡したことがあるもですが、

好みは何だろう?お酒入りは大丈夫かな?ラッピングはどうしようかな?と結構考えて作りました。

 

渡すのも勇気をだして頑張ってくれた人も中にはいるでしょう。

そんな女性の気持ちに感謝して、ぜひ喜んでくれるお返しの品を選んで下さい。

ホワイトデーをきっかけにカップルに発展してすてきなお付き合いが出来ることでしょう。

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
閲覧数の多い人気の記事
カテゴリー